シンデレラの実写版が来年春公開、キャストも決定。

2015年3月13日にシンデレラの実写版が全米で公開される予定です。

予告編の映像視聴数も現在900万回を越えています。

そして、シンデレラ役のキャストも決定したようです。

その方は、2012年 タイタンの逆襲に出演したリリー・ジェームズさん。

main

出典:www.cinematoday.jp

そして日本での実写版『シンデレラ』は2015年4月25日(土)より全国にて公開されますが、それと同時にあの「アナと雪の女王」の短編ストーリーとなる『フローズン・フィーバー』が公開されるらしいです。

2014年の今年、最も大きな社会現象の一つであった「アナ雪」の新たな作品として、これは今から期待せずにはいられないですね。

まだ、キャストはこれからのようですが、日本におけるアナとエルサの声の役は前作から引き継がれるのか、挿入歌等は誰が歌う事になるのか、もう水面下では調整が始まっているのでないかと推測しますが、果たして、どうなるか、楽しみですね。

こちらでも、何かわかれば、情報を追記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です